Message
春の訪れ・・・えっ、もう終わり・・・!?

このような時期はあっという間に過ぎてしまい・・・。
急に夏のような暑さになってしまいました!
春と秋が短くなってゆきますね・・・。


先日は私の大好きなショパンの2番の協奏曲を
長野県須坂市・メセナホールにて演奏致しました。
メセナホール、昨年のショパンチクルスでも本当にお世話になりましたが、
今回、そのチクルスの締めくくりとしての協奏曲でもありました。

数ある協奏曲の中でも異質な、ピアノを「目立たせる」ためではない作品・・・
ただ本来の意味が「協奏」であるならば、
繊細なピアノに寄り添うように躊躇いがちに鳴るオーケストラとの様相は
まさに「協奏曲」であるように思えます。

練習をしていて身体が喜ぶ、というのでしょうか、
この作品はその難しさと同時に素晴らしい癒しの力を持っています。
唐草模様のような1楽章の右手の動きや広大な景色を思わせるラルゲット、
あくまで控えめなマズルカの最終楽章、そのどれもが
究極の美という感じがします。
このような作品と出会うたびに感謝の念を禁じえません。

共演してくださった工藤俊幸先生、メセナホールオーケストラの皆さま、
そしてメセナホールの皆さま、本当にありがとうございます。

↓「メセナの風」
学校訪問コンサート、2回目は須坂市・日野小学校へ!
今回も小学生の皆さんの笑顔が嬉しかった・・・。




これからは19日の新潟・りゅーとぴあ、25日の岐阜・三甲美術館、
そして6月1日の紀尾井ホールと続きます。

りゅーとぴあは日曜日のお昼、くつろいだ気分の中でのショパン、
岐阜は水谷川優子さんとのデュオと私のソロを美術館という素敵な場所で、
紀尾井ホールは水谷川さんとお送り致します「音物語」、
プログラムもそれに向かう気持ちも初夏のようなさわやかさを帯びてきました・・・!


演奏会のお知らせ - -
<< NEW | TOP | OLD>>