Message
ショパン生誕200年も残りわずか・・・

2010年も残りわずかになりましたが皆さまいかがお過ごしですか・・・?

表参道のイルミネーション、昨日今年初めて見ました。
それにしても人、人、人・・・!!
ホリデーシーズンならではの賑やかさで気持ちも華やかになります。

ポーランドは既にクリスマス休暇、でしょうか・・・?
家族揃って静かに食事をしたりプレゼントを交換したり、というクリスマスも
とても素敵でした。
一度ポーランドの方のお宅に呼んで頂いたことがあるのですが、
その時のメニューは・・・


卵と野菜のゼリー寄せ
さまざまな茸のコンソメスープ
鯉の揚げ物
フルーツケーキ


どの料理もとても心がこもった温かいものでした。
(クリスマスには鯉をよく食べます!)
その後でクリスマスキャロル(ポーランドではコレンディと言っています)を
家族で歌って・・・。
その中にどこかで聞いたことのある旋律があったのですが、それはショパンの
スケルツォ第1番の中間部に現れるあの旋律でした。
「Lulajze Jezuniu」という曲ですが、ショパンが生きていた時代に
既に存在していたと思うと感動しますよね・・・。


そんなクリスマスが過ぎると今年も終わります。
僕にとってこの1年は大好きなショパン生誕200年、初めてのレコーディングなど
思い出深い年となりました。
そして千葉や富山、新潟、栃木、佐賀など初めて弾かせていただいた場所も多く、
その度に聴いてくださる皆さまから温かいパワーをいただいて今大きな幸せを
感じています・・・。
本当にありがとうございます!


それでは皆さま
Wesolych Swiat i Szczesliwego Nowego Roku!!
(Merry Christmas and a Happy New Year!!)



今年最後のイベントでした!タワーレコードにて↓



一日 - -
<< NEW | TOP | OLD>>